頭皮が荒れやすい体質で

若いうちは髪の毛も濃く、特にヘアケアに気を配るようなことはしていなかった。

しかし、30歳を過ぎたあたりから少しずつ頭頂部が薄くなっており、現在はまだ髪型でごまかしが効くものの、そう遠くない将来に限界を迎えるだろう。

トニックインシャンプーを使用したり、ヘアスプレーや整髪料なども極力使わないようにして、頭髪および頭皮にダメージを与えないようにしているのだが、何とか踏みとどまっているという感覚である。

元々頭皮が荒れやすい体質で、シャンプーやリンスが合わないと一度使っただけでも炎症を起こすことがあり、髪の毛に良いものが有ると聞きつけても、頭皮に影響が出ないかを考えるとなかなか使用に踏み切れない。

加えて、最近は抜け毛の量も多くなってきた。

シャンプー後の風呂の排水口付近や起床時の枕カバー、カーペットを粘着テープで掃除した時などは、自分の想像を超えた毛量が残っており、加齢によるものとは言えどうにかならないかと頭を悩ませている。